成蹊教育のモノコト

成蹊の名の由來

「桃李ものいはざれども、下おのづから蹊を成す。」

成蹊の名は、『史記』の作者司馬遷が「李將軍列伝」において、李廣の人物を讃えるために引用したことわざ「桃李不言下自成蹊」に由來しています。

桃や李(すもも)は、ものを言うわけではないが、美しい花を咲かせ、おいしい果実を実らせるため、自然と人が集まり、そこに蹊(こみち)ができる。

桃や李は人徳のある人のたとえで、優れた人格を備えた人のまわりには、その人を慕って自然と人が集まってくる、という意味です。

一个人免费视频在线观看高清-一个人看的视频免费高清